障害児向け福祉サービス

手

サービスの内容

放課後デイサービスは、障害児向けの福祉サービスです。尼崎で障害児を育てている保護者の方が利用できます。小学生から高校生までの障害を持つ児童が対象となっています。障害児と言っても、障害者手帳をお持ちでなくてもご利用になれますから、お申し込みになると良いでしょう。放課後デイサービスのサービス内容ですが、学校に通っている障害児が放課後に利用できることから、この名前がつけられています。尼崎では、「障害児向けの学童保育所」とも言われているようです。放課後以外に、夏休みなどの長期休暇を利用して、尼崎で障害を持つ児童が生活能力を上げるために機能訓練などを受けることもできます。機能訓練に参加することで、障害児の自立を促すことができるでしょう。具体的なサービス内容ですが、学校が終わった後に、尼崎の放課後デイサービスに通って宿題などを教えてもらうことができます。季節に合わせたイベントなども行われています。身体を動かす遊びを取り入れたトレーニングなども実施されています。障害児を抱えている保護者は、毎日のお世話がたいへんだと思います。尼崎にある放課後デイサービスでは、保護者に息抜きをしてもらう目的もあり、このようなサービスを提供しています。子供を預かったもらう間に、仕事や用事をすませることができるでしょう。尼崎にあるいろんな企業が参入していますから、お子さんの年齢や性格に合った放課後デイサービスを探してみましょう。

Copyright© 2018 優良老人ホームで快適な老後を送ろう【施設選びのコツとは】 All Rights Reserved.